2017 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 08

カテゴリ:1ヶ月1万円生活 の記事リスト(エントリー順)

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1ヶ月1万円未満生活のコツvol.1

kage

2012/07/15 (Sun)

食費ってのは本気になって切り詰めようと思えばどこまででも切り詰めよられます。

しかし節約しようと米だけで生活したりと言った無理な切り詰め方をすると生命の危機に陥ることもあるので要注意です。

三大栄養素と呼ばれるものを意識して切り詰めれば死ぬことはありません。

三大栄養素とは、

★炭水化物
★たんぱく質
★脂質

この3つです。

【炭水化物】

ご飯・うどん・パスタ・中華麺など主食的な役割になる米や小麦類が炭水化物になります。

【たんぱく質】

鶏・豚・牛・魚・豆腐・納豆・味噌など肉類や大豆類がたんぱく質になります。

たんぱく質は体を作るものなので筋トレによる体作りやダイエットなどによく名前があがるものですね。

【脂質】

普通に油類になります。

油は悪役扱いされますが摂取しないと肌がガサガサになったりします。現在底辺は脂質不足かガサガサですわ(´∀`)

肉の脂、魚の脂、サラダ油ごま油しそ油などなんでも脂質です。

ただし肉の油やサラダ油、マーガリンなどはあまり体によろしくないそう。この辺は貧乏底辺にとっては余裕の妥協ポイントですがね〜…

―――――――――

と、このような3つの要素をなるべく取り込むように切り詰めてください。

よく日本の昔の食は体にいいと言われますが確かに…

★ご飯(炭水化物)
★味噌汁(たんぱく質)
★魚(たんぱく質+脂質)

非常にバランスいいですよね。魚の脂は体にいい脂質らしいですからもってこい。

まぁ今、放射能関係で魚が必ずしもいいとは言えませんけど…

なにはともあれなるべくこの3つは取るように努力してください。

体作り・ダイエットには炭水化物・脂質を極力減らしてたんぱく質中心に取って運動がベストですが、貧乏底辺は必然的に炭水化物メインになると思います。

安い肉や納豆、味噌などを加えたり、ごま油足らしたりなど死なない工夫もしてみましょう\(^^)/
スポンサーサイト

1ヶ月1万円生活の献立例

kage

2012/05/08 (Tue)

あくまで例です。
底辺が実際計画してやったときのものです。

ちなみに底辺は2食+仕事のおにぎりと言う生活なので昼は省略。




【月曜日】
朝:豆腐とねぎ
夜:鶏肉の月見蕎麦(煮込みうどんの蕎麦ver.)

【火曜日】
朝:電子レンジのぶっかけ蕎麦
夜:米と味噌汁と豚しゃぶ(豚肉と野菜のさっぱりおつまみ風に作りました)

【水曜日】
朝:豆腐とねぎ
夜:即席味噌汁とチャーハン(作って冷凍したものor電子レンジで作ったもの)

【木曜日】
朝:電子レンジのぶっかけ蕎麦
夜:即席味噌汁と冷凍米と蒸し鶏サラダ

【金曜日】
朝:豆腐とねぎ
夜:具沢山の豚汁(ほとんどもやし)と冷凍した米

【土曜日】
朝:昨日の具沢山豚汁の残り
昼:米
夜:米と味噌汁ともやしと鶏皮の野菜炒め

【日曜日】
朝:米と豆腐と納豆
昼:米
夜:米と味噌汁と納豆と豆腐




とこんな感じでした。

ちなみに底辺的買値の基準は…

【胸肉】
100g38~58円(58円では大量買いしない。40円台ならなんとかガンバル)

【納豆】
3パック50円台から買い

【茹で蕎麦や茹でうどん】
10円台なら最低10個は買う!んで全部冷凍する!30円台なら買うけど大量買いはしない。20円台でもそこそこいっぱい買います。

【卵】
100円切ってたら当然買いですがそんな頻繁になるものじゃないんで150円切ってる店探して買います。なければ卵控えめにして160円台でも買う感じです。

【もやし】
20円台なら喜んで大量買い。40円台は買わない。30円台なら1袋ずつ買う。

【豚肉】
100g100円切ってるものを買います。

【豆腐】
1パック60円台~80円台で買います。あんまりリーズナブルでもないけど、ただただ底辺が豆腐好きなだけで…


と、こんな感じです。
ちなみにこの週はおかずだけで1週間900円くらいです。米1800円5kgなんでこのペースなら余裕。

ある程度買う値段にボーダーを決めておけばなんとか工夫できます。

底辺みたいに仕事している人はめんどくさくなってくるので大量冷凍は必至です。

1ヶ月1万円生活・1週間目

kage

2012/05/07 (Mon)

まず休みの日に米を炊きます。圧力鍋で米を炊く方法にも書いていますが圧力鍋は大量に炊かないと焦げます。焦げると面倒です。ざっと3合炊いて下さい。

これらをご飯をおいしく冷凍する方法に従って冷凍します。15食分を目安に炊いては冷凍、炊いては冷凍です。

次にねぎ。まず根の部分を切り落としてコップなどに入れ、水を注ぎます。あら不思議、だんだん伸びてくれて再利用できます。

伸びたら切って食うを繰り返しますがだんだん細くなります。限界がきたらポイして新たにねぎを買い足します。ちなみに日に当てると青くなり、室内で育てると白くなります。青ねぎが好きな人は土に埋めて外で育てて下さい。土もプランターも100円ショップにあります。

最初に買ったねぎはねぎ味噌にします。

味噌汁ですが、即席味噌汁で対応します。このレシピの出汁の素を省いて作り、お湯を注ぐときに手抜き和出汁の方法に従って茶漉しに鰹節を乗せて湯を注ぎます。

なお刻みねぎは日持ちさせることが可能です。

出汁ガラの鰹節はためておけばふりかけにできますのでねぎ味噌と交互に食べてみてもよいでしょう。

1週間はこれで我慢します。と言うよりこの質素な生活に慣れることが大事です。

仕事のお弁当はご飯を解凍してねぎ味噌入れたおにぎりを持っていきましょう。

常備食と器具【1ヶ月1万円生活】

kage

2012/05/06 (Sun)

最初に全く調理器具がないと言った人のため、調理器具も紹介します。

●圧力鍋
米炊けます。他にも色々できてガス代の節約にもなります。安物なら2000円くらいで買えます。
安物とか爆発したらどうしようと思われる方もいるでしょうが、ちゃんと説明書通りに使えばまず爆発しません。

●茶漉し・しゃもじ・計量カップ・包丁・まな板・おはし・丼・コップ・小鍋・スポンジ・洗剤・ラップなど
100円ショップに売ってます。全部で1200円ですね。

圧力鍋あわせても3000円くらい。どうにかなりそうでしょ?


材料ですがまず米。これを買わないと始まりません。

実家から送ってくれるとか言う人はラッキーなので極力利用してください。
それ以外の底辺のようなひとりぼっちな人は、まず5kgから買ってください。

底辺は5kg1800円台から買います。2000円台は高いです。
1800円でもちょっと高いと思いますが、底辺の周りではこれ以下は無理なのでここがボーダーラインになります。
どれだけ妥協してもなるばく2000円未満で購入するようにしましょう。
地域によっては2000円未満で買うことも難しいかもしれませんが、ここだけはできるだけ頑張りたい。

次に鰹節を買いましょう。
80g270円くらいが平均値かな?あまり安くなる品物でもないので難しいかもしれませんが、パック売りなら
数パック入って120円くらいのものもありますし、これでもOKです。

昆布があるなら昆布でもいいですが、基本的に高いですのでパック売りと言う選択肢が取れる鰹節の方がいいかな
と底辺は感じております。

その次に買うものは味噌です。
箱入りじゃなくてビニールに入った詰め替え用の味噌なら安いときで1kg170~198円くらいで買えるはずです。

更に買うものはねぎ。根がついているもので。最低ラインで150円程度。
安いときは50円台や100円未満で買えます。

あとめんつゆ。
底辺のレシピにしょっちゅう出てきますが、シマヤの1リットルめんつゆがオススメ。
安いときは1リットル300円で買えます。

ここまでが常備もん。

これだけでだいぶ生活できます。器具があれば3000円、なくても6000円あれば買えますね。
明日、具体的なやりくり方法を書きます。

1ヶ月1万円生活は可能なのか!?

kage

2012/05/05 (Sat)

結論だけ言うと、まず食費だけなら余裕で可能です。

光熱費の節約方法はこのブログではあまり必要なさそうなので書きませんが、食費だけなら1万円どころか5000円でも可能だと思います。一人暮らしなら5000円もあれば余裕だと思います。

よく、大体食費1万円とか言ってる人は米や野菜を田舎のお母ちゃんに貰ってたり、近くに激安店があったりするからできるんだ、うちは都会だからできるわけね~なんて書き込み見たりしますが、言い訳です言い訳。

底辺は大都会ではありませんが、そこそこの都会で一人暮らししています。一人暮らしと言っても、しょっちゅう難民めいた貧乏底辺なお友達が来るのでほとんど食費は2,3人暮らしです。

ちなみに中国産は使いません。
近くに激安スーパーもありません。

ただ贅沢思考はほとんどありません。

1ヶ月1万円で抑えたいと思った月は必死に禁欲しますがそれ以外は外食しまくったりするので、ある程度禁欲精神があるときにだけやっています。

禁欲と言っても簡単なこと。

要は米と味噌汁と副菜で生きていけばいいわけです。

昔の日本人になった気持ちでやればできるはずですw

激安スーパーがあったり中国産でも全然気にならないよ~って人は底辺よりずっと節約できると思います。

上記が嫌な人は禁欲でカバーです。

ですから、こんな人にだけ底辺の1ヶ月1万円生活をおすすめします。


■とにかく貧乏だ!貧乏底辺さならお前にも負けてない!節約できるならなんでもする!…と言う人。

■節約したいしダイエットもしたい!金ないデブを卒業したい!一念発起!…と言う人。

■欲しいものや目標がある!それまでの禁欲なら頑張れる!…と言う人。


それ以外はやらないでくださいw

逆に初期費用だけかかって損します。なんとなくと言う気持ちでは1ヶ月1万円生活はできないと思います。

それでは明日、具体的な提案と買いの値段を書いて行こうと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。