2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天下一品スープ再現

kage

2011/11/14 (Mon)

中華そば天下一品の独特のスープ。ハマる人はハマる、マズい人にはひたすらマズい。しかしマズい人も数回食べるとうまく感じると言う独特のシロモノ。

中毒になった人は
『天一食べて〜』

と言う禁断症状が現れたりするわけです。

しかし貧乏底辺には並680円と言うのはいかに禁断症状が出たからと言って簡単には行けないもの。

時間さえあればわりとそれなりに再現できますのでぜひぜひどうぞ。

【原価】

約350円〜?/1人前
※2lの鍋で3人前くらい作るので実際は3倍。
※麺込みの値段

【機材】

●(圧力)鍋
→2lの使ってます
●ミキサーorすりばち

【材料】

●鶏ガラ…4〜6羽分
→鍋いっぱいくらいかなり多め。
●ねぎ…2,3本
→白ねぎなら青い部分でok。他にも生姜、ニンニク、にんじん、たまねぎなどなどあればぶち込む。なければ別に。
●鶏もも肉、鶏皮、もみじ
→あれば良い。なければいらない。
●豚もも肉塊…2,300g
→安いときは100g98円かそれ以下である。
●めんつゆ…適量
●塩…少々
●中華麺(細)…食べるだけ

【作り方】

1:鶏ガラを下処理する。天一らしく獣臭を再現したいならあえて下処理しないのもありだが、下処理しても独特の獣臭はするのでキツくならないよう底辺は下処理します。

2:冷たい水に鶏ガラをぶち込み火にかける。アクが出なくなるまで煮込む。

3:アクが出なくなったらネギやくず野菜を入れて圧力かけて30分煮込む。このときあらかじめタコ糸でしばっておいた豚もも肉も投入し、一緒に煮ていきます。
※骨がお箸でつついて崩れるくらい煮込みます。圧力鍋によって差があるので調整してください。
※圧力鍋がないときはひたすら時間かけて煮込んでください。
※圧力鍋にパンパンに詰めるのは危ないので数回にわけると良いです。

4:圧が抜けて蓋を空けたら豚もも肉を取り出して再度火にかけて、骨や野菜を少しずつとりだしながらミキサーにかけ、ペースト状にし、ザルでこしながらスープに加えます。この作業を数回繰り返します。

5:鍋をかき混ぜながらドロドロになるまで煮詰めて行きます。豚もも肉はジップロックなどに入れ、めんつゆを入れて味をつけていきます。大量にめんつゆを入れず、少しの量で転がすように。

6:スープが煮詰まったら完成。豚もも肉を薄く切って、ねぎをきざみます。

7:丼に肉をつけていためんつゆ小さじ1に塩2振りくらい入れてかき混ぜ、スープを300mlほど注いで混ぜて味見。薄いならめんつゆや塩を足して調整。茹でた麺を入れ、肉とネギ乗せて完成。


メンマがあんまり好きじゃないので省きましたが好きな人は買ってきてください。

まだまだ未完成レシピなんで不備ありだと思いますので参考程度にしてください。

とりあえず骨砕いてスープに混ぜるだけでかなり天一味に近くなります(^∀^)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。