2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薄力粉だけで手打ちうどん!のレシピ

kage

2012/04/22 (Sun)

手打ちうどんなんて中力粉や強力粉がいるんではないかと思われがちですが、薄力粉でできます。

強力粉たけぇし麺や餃子の皮以外に使えるのってパンとかくらいじゃないですか。貧乏底辺パンなんか作りませんもんね~~~

そんなわけで薄力粉でやりましょう!最も安い粉ですから活用するとこは活用すべーし!


【材料】※2人前

●薄力粉…200g
●水…80ml
●塩…小1
※グラムとかわかんねーと言う方はグラム換算を参考にしてくだされ。
●打ち粉用の薄力粉…ちょっと

【作り方】

1:薄力粉200gに水80mlを少量ずつ加えてまとまるまでよくこねます。パサついててもOK。続行してくだされ。まとまったら丸く形成。何度もいいますがパサついててもOKです。

2:袋2,3重くらいに入れて足で踏みまくります。これでコシあるうどんになります。

3:踏み終わったらラップにくるんで寝かせます。10~30分くらいでOK。

4:生地を包丁で切って何等分かにし、1つずつめんぼうで伸ばしていきます。ある程度薄く延ばしたら包丁で細く麺っぽく切っていきます。
※底辺の家はめんぼうでノバせられる範囲が少ないのでかなり小さくきっていますが、広いおうちにお住まいの方はそのまま伸ばしてOKです
※麺は茹でると太くなるので細めでOKです

5:麺に打ち粉をしてくっつかないようにする。完成!


ぶっちゃけ市販の茹でうどんと原価で言ったら1人前10円くらいしか変わらないんで、労力考えるとやっぱり茹でうどん買った方がお得だとは思われる…w

中華麺とかは自作した方が絶対得ですけどね。今度は中華麺やパスタ行きましょうか!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。