2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

底辺の国士無双麺のレシピ

kage

2014/04/08 (Tue)

登録してる動画サイトでたまに無料試聴できる『中華一番』と言うアニメがあります。

それに『(マオの)国士無双麺』と言うのが出てくるのですが、要はウマイ麺を油そばで食べると言うものです。

忠実に再現するならばラードにねぎ・生姜・にんにくで香味付けしなければならないんですが生姜は一人暮らしで使い切るの大変ですし、にんにくは高いし…と言うわけでねぎ一本で辛く香味付けした国士無双麺を作ってみようと思いました!

【材料】
★麺…大勝軒の山岸麺推奨!
★白ねぎ…1/2本
★白ねぎの青い部分
★ラード
★ごま油
★豆板醤
★めんつゆ

【作り方】

【1】フライパンを温めてラードを溶かします。

ちなみにラードはチャーシューを作ったときに一晩置いておくと、表面にぎっしり白い脂が浮くんですが、これを冷凍しておいたものを使っています。

水が混ざっているためバッチバッチ跳ねて怖いので火を切ったりつけたりと余熱まじりで溶かしました。

へたれですいません。

【2】ラードを溶かしている間に白ねぎの青い部分を切り分けます。白い部分は小口切りにして、丼に敷いておきます。

ちなみに白ねぎカットはスライサーでやるとラクな上に柔らかくて歯触りもいいです。

シャキシャキ派は包丁推奨ですがこれは薬味ねぎじゃないのでやっぱりスライサー推奨です。

【3】ラードがあるフライパンにごま油と豆板醤を入れて弱火で炒める。全体的に赤くなったら、ねぎの青い部分を入れて弱火で待機。

ごま油は大1くらい。豆板醤は瓶開けておはしでつまんだくらいを目安に。

ねぎが油を吸うんでラードもごま油もがっつり入れた方がいいです。

【4】ねぎの青い部分が焦げる寸前くらいになったら、丼に白ねぎ敷いていたところに油を回しかけ、急いでかき混ぜます。そしてすぐにめんつゆで味調整します。

簡単ねぎ油のときと同じやりかたです。

豆板醤入り油なので白ねぎがあざやかななオレンジ色になります。

青い部分はポイしてください。ご苦労様です。

めんつゆじゃなく、醤油とオイスターソースで味付けた方が本格的です。

そのままねぎをつまんでしっかり味がついていればokです。

【5】麺を茹でて水きって丼に投入してよく混ぜます。これで完成!

ラードは冷えると固まってくるのでできれば麺を茹でるのは同時進行が理想です。

麺は固めがうまいです!

国士無双麺って言うくらいですから麺がうまくないと始まりません。

自家製麺でうまいのが作れるならそれに越したことはありませんが、作れないなら大勝軒のつけ麺用麺がオヌヌメ。

プリッとした歯ごたえでいい仕事してくれます。

てなわけで実食…ですがウマーイ!!(雷が落ちて龍が飛び回るリアクションで)

(ほぼ)具もなければスープもないですがウマーイ!

何よりもうまさのポイントはラードとねぎ油。これで決まります。

ごま油だけでは出せない風味だと思います。

ラードの風味とねぎ油の風味でめんつゆ独特の和な味はほとんどしません。

以上底辺の国士無双麺でした!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。