2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カリカリ鶏皮チャーハンの作り方

kage

2011/12/11 (Sun)

以前、鶏はむなどを作るときに鶏皮を冷凍してストックしていると書きましたが、これはこんなときにも使えます(^ω^)

鶏皮のカリカリ感と動物脂のコクが貧乏チャーハンをおいしくしてくれます♪

では行きましょう!


【原価】

約30円〜

【材料】

●ご飯…食べるだけ
●卵…1個
●鶏皮…食べるだけ
●醤油…大1ほど

『あれば…』
●ねぎや玉ねぎなど野菜類…適量

【作り方】

1:鶏皮を油を敷かずにフライパンに並べ、火をかけます。弱火でじっくり、脂を取らずにカリカリになるまで鶏皮を焼きます。

2:その間にご飯に生卵を割り入れ、卵かけご飯をつくる要領でよく混ぜ合わせます。米粒ひとつひとつに卵がコーティングされるようよく混ぜてください。この要領がパラパラチャーハンを作るポイントになります。

3:鶏皮がカリカリになったら卵かけご飯をフライパンに入れます。野菜を入れる場合はご飯より先に投入し、軽く炒めてからご飯を投入してください。

4:米粒にコーティングされた卵がしっかり固まるまで強火で炒めていきます。

5:パラパラになってきたら醤油を回しかけ、全体に醤油の色がつくように炒めて行きます。

6:完成!底辺は上から刻みねぎ乗せるのが好きなのでお皿に盛り付け、ねぎを乗せます。


うんめぇ( ゚Д゚)

これぞ貧乏レシピの真骨頂!

家庭でうまいチャーハン作るには火加減が大事らしいです。米投入してからはガッツリ強火でジャンジャンやりましょう!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。