2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鶏胸肉を食べやすくする下処理

kage

2011/12/24 (Sat)

底辺は鶏胸肉が大嫌いでした。

パッサパサですし堅いですし、とてもじゃないけどこんなん食えん(`ヘ´)

しかし貧乏生活に鶏胸肉はかかせない\(^ー^)/

そんな胸肉の固さとパサパサ感をどうにかする方法をいろいろ調べ、底辺なりになんとかなったことを書こうかと思います。


【対策1:切り方】

まずはそぎ切りしてください。さすればよくみると繊維が見えるはずであります。

この繊維を断ち切るように包丁を入れて行きます。引っ掻く感じで1つにつき5本ほど入れていけばかなり噛みやすくなるため堅さを感じません。

【対策2:片栗粉をまぶす】

スーパーで100円くらいで売ってる片栗粉をまぶして調理するととろみがつき、パサパサ感がかなり軽減されます。

【対策3:あまり火を通さない】

鶏はむなんかは完全に余熱調理です。そしてしっとりしてるしやわらかい。

ただでさえ堅くなりやすいものですからガンガン火を通さない方がいいです。

うどんなどに入れるときは最後に入れるなどの工夫が鶏胸肉をおいしく食べるコツ…なのかな。


以上3点をフル発動させるとかなり違ってきます。

一番はやっぱり繊維の多い胸肉のそれを断ち切るのがベストだと思います。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。